読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Captain Fantastic And The Brown Dirt Cowboy

Captain Fantastic™(キャプテンファンタスティック)による日記(ブログ)です。

Captain Fantastic(キャプテンファンタスティック)による日記(ブログ)です。
Captain Fanatasticとポップミュージック愛好家たち。 ポップミュージック研究所。
最新の音楽情報(洋楽ロック)を速報でお知らせしていきます。

LINE@はじめました!

友達登録お願いいたします!
『Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち』
http://line.me/ti/p/%40dvz4831i @dvz4831i

友だち追加数


私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。 http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。


Facebookページ 「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 

ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!) http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd


Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts

Art Simonが私の名前です。

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)、エルトン・ジョン(Elton John)ら、ジョージ・マーティン(George Martin)の追悼式に出席

5月11日(水曜日)、ロンドン・トラファルガー広場近くの聖マーティンズ・イン・ザ・フィールズ教会で、3月に亡くなったジョージ・マーティン(George Martin)の告別式が執り行われた。

   

式には、ポール・マッカートニーと彼の娘ステラ、エルトン・ジョン、ジェイムス・ベイ、オノ・ヨーコら600人以上が出席し、伝説のプロデューサーに別れを告げたという。

ポールが追悼のスピーチを行ない、ジェイムス・ベイ、俳優のアレキサンダー・アームストロングやバーナード・クリビンズらが演奏したと伝えられている。

ポールの娘でデザイナーのステラはその後、インスタグラムに写真を投稿し「本当に偉大だった人と彼の美しい家族を称える、心温まる式だった」とコメントした。
作曲家のHoward Goodallも「ジョージ・マーティンを追悼する美しく素敵な式典だった。とくに、彼の息子ジャイルズと“もう1人の息子”ポールからの」とツィートしている。

ステラはその後、ジョン・レノンの息子ショーンとの2ショット写真を投稿しており、彼も葬儀に出席したと思われる。

“5人目のザ・ビートルズ”と呼ばれたマーティンは、3月8日に90歳で死去。

葬儀は直後にウィルトシャー州で親族による密葬で行われていた。

f:id:captainfantastic:20160513110310j:plain

ザ・ビートルズ・サウンドを創った男 単行本 – 2016/5/21 

ジョージ・マーティン (著), 吉成 伸幸 (翻訳), 一色 真由美 (翻訳)
内容紹介
「5人目のビートルズ」が唯一残した書!ミュージシャン達に大きな影響を与えた男の人生、ビートルズとのエピソード。図版多数収録。

著者について
1926年ロンドン生まれ。EMIレコードに入社後パーロフォン・レーベルでレコーディング・プロデューサーとなり、ジュディ・ガーランド、スタン・ゲッツ、エラ・フィッツジェラルド、ニール・セダカなど多くのアーティストと組んだ後ビートルズの才能を発見、1969年の解散までビートルズ・サウンドを創り世界を席巻する。

 

 LOOKING THROUGH YOU ザ・ビートルズ写真集 大型本 – 2016/6/8 シンコーミュージック

内容紹介 日本語版は「1,500部」の限定発売! 2015年8月に、英オムニバス・プレス社より「3,000部」限定で出版されたザ・ビートルズの写真集『LOOKING THROUGH YOU : RARE & UNSEEN PHOTOGRAPHS FROM THE BEATLES BOOK ARCHIVE』の日本語版がついに登場! 1960年代に唯一の公認定期刊行物として発行された『ザ・ビートルズ・ブック』。約7年にわたって計77号が刊行された同誌のために独占的に撮影された、未発表を含む数多くの写真の中から厳選400枚超で構成されたビートルズ写真集の決定版です。初期のステージ写真から、EMIスタジオでのレコーディング風景、楽屋でくつろぐメンバー、映画の撮影現場、自宅での写真や愛車と一緒に写る若き日のビートルたち。レズリー・ブライスによって撮影されたこれらの写真は、在りし日のビートルズのありのままの姿を現代に伝えてくれます。また、ビートルズ専門のライターであるアンディ・ニールによる正確で有益なキャプションはファン必見。限定UKオリジナル版同様、ケース入り。日本語版には、「1966年オリジナル・カレンダー」と「特製ポストカード」が封入されています。

出版社からのコメント

掲載されている写真について:本書に掲載されている写真は、カメラマンのレズリー・ブライスによって撮影されたもので、古くは1963年7月8〜12日、マーゲイトのウィンター・ガーデンズにおけるステージ写真から、最後のフォト・セッションは1968年6月4日、ロンドンのEMIスタジオでのレコーディング風景まで、400点を超える貴重な写真が使われています。

ポール・マッカートニー 告白 単行本 – 2016/6/10
ポール・デュ・ノイヤー (著), 奥田祐士 (翻訳)
内容紹介

ポールにとっても“ビートルズ以降の人生"は苦闘の連続だった!
デビューから50年以上をへて振り返る、すべてのこと。
創作の秘密や直面する自らの老いにも踏み込んだ、自伝的インタビュー集

ポールと 35年以上にわたって親交を深めてきた著者が、これまでの対話の記録を一冊に集約。もっとも信頼する音楽ジャーナリストだけに打ち明けた、人間ポール・ マッカートニーの本音がここにある。
――「本気で音楽が世界を変えられると思っているのか?」と訊かれるたびに、もちろん、と答えてきた
ポール・マッカートニー

著者について
ポール・デュ・ノイヤー
音楽ジャーナリスト。ロンドンおよびリヴァプール在住。イギリスを代表する週刊の音楽新聞「NME」の記者でキャリアを積んだのち、「Q」誌に参加して編集者となる。その後音楽月刊誌「MOJO」の創刊編集者を務め、「HEAT」誌の立ち上げにも尽力。「ポール・マッカートニー 告白」は 5冊目の著書となる。

 

 【早期購入特典あり】ピュア・マッカートニー オール・タイム・ベスト(デラックス・エディション)(限定盤)【特典:クリアファイル】 SHM-CD ポール・マッカートニー  

f:id:captainfantastic:20160513110330j:plain