エルトン・ジョン 映画 ロケットマン 公開 "Rocketman" Movie

エルトン・ジョン(Elton John)の映画『ロケットマン』が公開されます。主演はタロン・エジャトン(タロン・エガートン)(Taron Egerton)



LINE@はじめました!

友達登録お願いいたします!
『Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち』
http://line.me/ti/p/%40dvz4831i @dvz4831i

友だち追加数


私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。 http://instagram.com/captainfantast/


Facebookページ 「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 

ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!) http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

映画『ロケットマン』のサウンドトラックに収録されなかったが劇中に挿入された曲

映画『ロケットマン』を観て来た。

 

twitterなどに書いた感想です。

『映画、終わりました。 エルトン・ジョンのファンからすると、胸が苦しくなる映画でした。 良い映画だったと言えるようになるまでまだまだ時間が必要だと思いました。』

"あと「ボヘミアンラプソディ」の監督が贈る"という宣伝文句はいい加減にやめて欲しいですね。

 

さて映画のサウンドトラックに収録されていない曲で劇中に登場した曲が4曲ありました。

「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」

「ダニエル」

「ブルースはお好き?」

「サッド・ソングス」

「ヴィクティム・オブ・ラブ」

です。

 

また、「ロケットマン」のイントロに「愛を感じて」が使われていることは、サウンドトラックを聴いた方ならご承知だと思う。

 

幾つも同時に発売されたエルトン・ジョンのベストアルバム、マトリックスをタワーレコードが作ってくれています。

f:id:captainfantastic:20190823144347j:plain

タワレコブログより

http://blog.livedoor.jp/tower_sale/archives/1075513131.html

 

『ロケットマン』本編映像|「SATURDAY NIGHT’S ALL RIGHT FOR FIGHTING/土曜の夜は僕の生きがい」ミュージカルシーン

「ロケットマン」オフィシャル・ブック 大型本 エルトン・ジョン Elton John (原著), Malcolm Croft (原著), マルコム クロフト (著), 富永 晶子 (翻訳)

【メーカー特典あり】 ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)【特典:ポストカード付】 ヴァリアス・アーティスト

 

因みに私たちが始めたLINEのグループチャット映画『ロケットマン』はこちらです。

https://line.me/ti/g2/771IWI4pc75Xvgt6RRZYKw

 

f:id:captainfantastic:20190823144448j:plain

エルトン・ジョン(タロン・エジャトン)とバーニー・トーピン(ジェイミー・ベル)