Captain Fantastic And The Brown Dirt Cowboy

Captain Fantastic™(キャプテンファンタスティック)による日記(ブログ)です。

Captain Fantastic(キャプテンファンタスティック)による日記(ブログ)です。
Captain Fanatasticとポップミュージック愛好家たち。 ポップミュージック研究所。
最新の音楽情報(洋楽ロック)を速報でお知らせしていきます。

LINE@はじめました!

友達登録お願いいたします!
『Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち』
http://line.me/ti/p/%40dvz4831i @dvz4831i

友だち追加数


私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。 http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。


Facebookページ 「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 

ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!) http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd


Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts

Art Simonが私の名前です。

リンゴ・スター、9/15にポール・マッカートニー参加の新作『ギヴ・モア・ラヴ』をリリースすることを発表 Ringo Starr

7月7日に77才の誕生日を迎えたザ・ビートルズのリンゴ・スターは全世界同恥発売で9月15日に『ギヴ・モア・ラヴ』をリリースすることを発表している。

 

最新アルバム『ギヴ・モア・ラヴ』はリンゴ・スターにとって通算19作目となるソロ・アルバムで、レコーディングはロサンゼルスのホーム・スタジオで行われ、リンゴ・スター自身がプロデュースを担当し、収録曲には豪華ミュージシャンが参加している。

アルバムには、ポール・マッカートニー、ジョー・ウォルシュ、エドガー・ウィンター、スティーヴ・ルカサーが参加した“We’re On The Road Again”、ピーター・フランプトンとの共作で、ピーター・フランプトンとベンモント・テンチ、ティモシー・B・シュミット、リチャード・ペイジ、エイミー・キイズが演奏に参加した“Laughable”、スティーヴ・ルカサーとの共作で、スティーヴとポール・マッカートニーが演奏に参加した“Show Me The Way”、リチャード・マークスとの共作で、スティーヴ・ルカサー、ピーター・フランプトン、ネイサン・イーストが参加した“Speed of Sound”、ゲイリー・バーと共作した“Standing Still”、デイヴ・スチュアートとエドガー・ウィンターの演奏が聞ける“King of the Kingdom”、グレン・バラードとの共作で、ジョー・ウォルシュとドン・ウォズが参加した“Electricity”、デイヴ・スチュアートとの共作となる“So Wrong For So Long”、ゲイリー・ニコルソンとの共作で、ゲイリーのほかにドン・ウォズ、エドガー・ウィンターが参加した“Shake It Up”、そして同じくゲイリー・ニコルソンとの共作でティモシー・B・シュミット、オール・スター・バンドのリチャード・ペイジ、グレッグ・ビゾネットが演奏に参加した“Give More Love”の全10曲が収録される。

 

また、上記新曲以外にボーナス・トラックとしてリンゴ・スターの過去のヒット曲4曲が別バージョンで収録される。 収録されるのは“Back Off Boogaloo”、“You Can’t Fight Lightning”、“Photograph”、ビートルズ時代の“Don’t Pass Me By”の4曲で、1972年に発売された“Back Off Boogaloo”はリンゴが当時この曲を書いたときに作っていたオリジナルのレコーディングが引越しの際に発見され、そのバージョンを元にして今回新たにレコーディングされている。

残る3曲は昨年7月7日に開催されたリンゴ・スターの「ピース&ラヴ・バースデイ」イベントで披露されたコラボーレーションを元にしている。

イベントではアルバータ・クロスが“You Can’t Fight Lightning”を、ヴァンダヴィアーが“Photograph”と“Don’t Pass Me By”を演奏し、これを気に入ったリンゴ・スターは、アルバム用にレコーディングしてほしいと依頼し、そこに彼自身のヴォーカルも追加したものが今回収録される。 本作についてリンゴ・スターは次のように語っている。

「僕は、ずっと長い間プレイしてきたし、最高のプレイヤーを何人も知っている。それが大きな決め手になるんだ。それに今の僕は、25年前よりずっとエネルギーに溢れている。今じゃ家でアルバムをつくるようになってね。ゲストハウスでやってるんだ。毎回、どういう仕上がりになるのかわからない状態で始めるんだけど、今回は最初から、独自のエネルギーがみなぎっているような感じがした」

 

10月からリンゴ・スターは2012年以来不変のラインナップ ― スティーヴ・ルカサー、トッド・ラングレン、グレッグ・ローリー、リチャード・ペイジ、ウォーレン・ハム、グレッグ・ビゾネット ― から成るオール・スター・バンドとともに、全米ツアーを開始する。 リリースの詳細は以下の通り。

リンゴ・スター『ギヴ・モア・ラヴ』

Ringo Starr “Give More Love”

発売日:2017年9月15日

品番:UICY-15616

価格:2600円(税抜) 2700円(税込)

収録曲

1. We’re On The Road Again / ウィアー・オン・ザ・ロード・アゲイン

2. Laughable / ラファブル

3. Show Me The Way / ショー・ミー・ザ・ウェイ

4. Speed Of Sound / スピード・オブ・サウンド

5. Standing Still / スタンディング・スティル

6. King Of The Kingdom / キング・オブ・キングダム

7. Electricity / エレクトリシティ

8. So Wrong For So Long / ソー・ロング・フォー・ソー・ロング

9. Shake It Up / シェイク・イット・アップ

10. Give More Love / ギヴ・モラ・ラヴ

11. Back Off Boogaloo / バック・オフ・ブーガルー *

12. Don’t Pass Me By / ドント・パス・ミー・バイ *

13. You Can’t Fight Lightning / ユー・キャント・ファイト・ライトニング *

14. Photograph / フォトグラフ *

*ボーナス・トラック

Give More Love

Give More Love

  • リンゴ・スター
  • ロック

アナログ

Give More Love Import Ringo Starr

ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Withinコンサート2009(日本先行発売)(日本語字幕付) [Blu-ray]

ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Withinコンサート2009(日本先行発売)(日本語字幕付) [DVD]

 Bad Boy [Analog] Limited Edition, Import リンゴ・スター

f:id:captainfantastic:20170708160437p:plain