Captain Fantastic And The Brown Dirt Cowboy

Captain Fantastic™(キャプテンファンタスティック)による日記(ブログ)です。

Captain Fantastic(キャプテンファンタスティック)による日記(ブログ)です。
Captain Fanatasticとポップミュージック愛好家たち。 ポップミュージック研究所。
最新の音楽情報(洋楽ロック)を速報でお知らせしていきます。

LINE@はじめました!

友達登録お願いいたします!
『Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち』
http://line.me/ti/p/%40dvz4831i @dvz4831i

友だち追加数


私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。 http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。


Facebookページ 「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 

ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!) http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd


Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts

Art Simonが私の名前です。

アート・ガーファンクル 来日公演 2017 11月17日 Bunkamura オーチャードホール セットリスト Art Garfunkel Japan Tour 2017 SetList

11月17日、オーチャードホールにて開催されたアート・ガーファンクルのコンサートを観て来ました。

 

よそでは書いていないはずですが、日本公演史上初のカツラを付けないでステージに上がったツアーとなりました。

f:id:captainfantastic:20171118155740j:plain

セットリスト Set List
Orchard Hall Shibuya, Tokyo November 17, 2017
Set 1
1 April Come She Will 4月になれば彼女は
(1966 S&G『サウンド・オブ・サイレンス』)
2 The Boxer ザ・ボクサー
(1970 S&G『明日に架ける橋』)
3 Perfect Moment パーフェクト・モーメント
(2002『心の散歩道』)
4 A Heart in New York ハート・イン・ニューヨーク
(1981『シザーズ・カット~北風のラストレター』)
5 All I Know 友に捧げる讃歌
(1973『天使の歌声』)
6 A Poem on the Underground Wall 地下鉄の壁の詩
(1966 S&G『パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム』)
7 Scarborough Fair スカボロー・フェア
(1966 S&G『パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム』)
8 The Side of a Hill ザ・サイド・オブ・ア・ヒル
(1964『ポール・サイモン・ソングブック』)*ポール・サイモン
9 Skywriter スカイライター
(1993『アップ・ティル・ナウ』)*ジミー・ウェッブ
10 Dreamland ドリームランド
(1997『心の詩』)
11 Homeward Bound 早く家に帰りたい
(1966 S&G『パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム』)

休憩

Set 2
12 And So It Goes そして今は...
(*ビリー・ジョエルのカバー)
13 99 Miles From L.A. L.A. より99マイル
(1975『愛への旅立ち』)
14 Real Emotional Girl リアル・エモーショナル・ガール
(*ランディ・ニューマンのカバー)
15 Someone to Watch Over Me やさしき伴侶を
(2007『魅惑の宵』)*ジョージ・ガーシュウィン
16 For Emily, Whenever I May Find Her エミリー・エミリー
(1966 S&G『パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム』)
17 Bright Eyes ブライト・アイズ
(1981『シザーズ・カット〜北風のラストレター』)
18 The Sound of Silence サウンド・オブ・サイレンス
(1964 S&G『水曜の朝、午前3時』)
19 Kathy's Song キャシーの歌
(1966 S&G『サウンド・オブ・サイレンス』)
20 Bridge Over Troubled Water 明日に架ける橋
(1970 S&G『明日に架ける橋』)

アンコール Encore:
21 Let It Be Me レット・イット・ビー・ミー
(*エヴァリー・ブラザーズのカバー)
22 Now I Lay Me Down ナウ・アイ・レイ・ミー・ダウン・トゥ・スリープ
(1997『心の詩』)

もっとも以外だったのは、10曲目の「ドリームランド」でした。

心の詩

 

<アート・ガーファンクル 来日公演 2017>
【札幌】
11/6(月) 札幌市教育文化会館 大ホール
【盛岡】
11/8(水) 盛岡市都南文化会館(キャラホール)
【仙台】
11/10(金) 東北大学百周年記念会館 川内萩ホール
【広島】
11/13(月) 広島JMSアステールプラザ 大ホール
【大阪】
11/14(火) あましんアルカイックホール
【東京】
11/16(木) 17(金) Bunkamuraオーチャードホール