Captain Fantastic And The Brown Dirt Cowboy

映画 ロケットマン "Rocketman" 自叙伝ME Jewel Box ジュエル・ボックス

エルトン・ジョン名盤『ホンキー・シャトー50周年記念デラックス・エディション』の発売はあるのか考えてみた Honky Château Elton John

『マッドマン50周年記念デラックス・エディション』は楽しんでますか?

ストリングス・ピリオドと呼ぶ第一ピリオドに見切りをつけ初のオリジナル・バンドによるレコーディングの第2ピリオド(すなわち、最初の絶頂期)の幕開け、それがアルバム『ホンキー・シャトー』である。


大雑把に当時(1972年)のエルトン・ジョンのスケジュールを振り返ろう。

1月『HONKY CHATEAU』完成

・2月5日-3月14日:英国#1(11公演)
・3月14日-20日:西ドイツ(5公演)
・4月11日-5月16日:北米#1(19公演)
4月11日まではMadman Across the Water Tour
4月27日からはHONKY CHATEAU Tour

5月19日『HONKY CHATEAU』発売
・6月『ピアニストを撃つな!(Don't Shoot Me I'm Only the Piano Player)』 レコーディング
・8月27日-9月17日:英国#2(8公演)
・9月26日-11月26日:北米#2(49公演) 途中デイヴィー・ジョンストンの短期入院
10月27日(米 11月20日)シングル「クロコダイル・ロック(Crocodile Rock)」発売

 

もしライブ映像を収録するのならロイヤル・フェスティバル・ホール(2月5日)、ライブ音源はFMで放送されたサウンドボード音源、サウスベンド(5/3)、もしくはロンドン(9/17?)が2CDの候補になるだろう。

これら2公演のセットリストは以下。
5月3日
1. Tiny Dancer
2. Member Introduction
3. Susie (Dramas)
4. Border Song
5. Levon
6. Your Song
7. Can I Put You On
8. Holiday Inn
9. Rocket Man
10. Country Comfort
11. Madman Across The Water
12. Take Me To The Pilot
13. Whole Lotta Shakin'Goin' On
2枚組CDだと丁度良い。

9/17?
1.Tiny Dancer 
2.Daniel 
3.Susie (Dramas)  
4.Your Song   
5.Levon  
6.Rocket Man  
7.I Think I'm Gonna Kill Myself
8.Mellow 
9.Can I Put You On?
10.Mona Lisas and Mad Hatters
11.Honky Cat
12.Country Comfort 
13.Have Mercy on the Criminal 
14.Madman Across the Water
15.Take Me to the Pilot 
16.Whole Lotta Shakin' Goin' On  
17.Hercules 
こちらは『ピアニストを撃つな!』のリリースがあるとしたら取っておきたくもなる。

 

問題はレコーディング時のアウトテイクの少なさだ。
さすがにこの時期にはピアノでデモを作ってからスタジオに入るというレコーディング手法は取っていなかったのでデモには期待ができない。

アウトテイクについては以下の4曲しか無いと言われている。
Hi-heel sneakers
I'll be there tomorrow
Slave (versione alternativa)
Tell me what the doctor said
既発の「スレイヴ」を除いたら音源が残っているかどうかもわからない。
テープが焼失していたとしてもあながち嘘とは言えない。

 

これらに2003年にリリースされた「ロケット・マン」のリミックスを3つ収録したら反則っぽい感じになる。


唯一「ホンキー・キャット(Honky Cat)」にはシングル・エディットが存在し、アルバムでは5:13ある長さが4:07まで短縮されている。

 

これらの要素を鑑み、掲題の「ホンキー・シャトウ50周年記念盤」の有無については「わからない」という結論に至ったのだった。

ホンキー・シャトー Honky Château