Captain Fantastic And The Brown Dirt Cowboy

Captain Fantastic™(キャプテンファンタスティック)による日記(ブログ)です。

Captain Fantastic(キャプテンファンタスティック)による日記(ブログ)です。
Captain Fanatasticとポップミュージック愛好家たち。 ポップミュージック研究所。
最新の音楽情報(洋楽ロック)を速報でお知らせしていきます。

LINE@はじめました!

友達登録お願いいたします!
『Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち』
http://line.me/ti/p/%40dvz4831i @dvz4831i

友だち追加数


私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。 http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。


Facebookページ 「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 

ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!) http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd


Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts

Art Simonが私の名前です。

モータウンの成り立ちから絶頂期までを豊富な写真と詳細な解説、貴重な証言によって描き出した『コンプリート・モータウン』が発売

20世紀ポピュラー・ミュージック最重要レーベル、モータウンの成り立ちから絶頂期までを、1000点以上の豊富な写真と詳細な解説、貴重な証言によって描き出した『コンプリート・モータウン』が河出書房新社から10月下旬発売予定。

   

モータウンを支えた最重要スタッフであるバーニー・エイルズと、ビルボード誌元編集長が贈る“20世紀最高のポップ・レーベルの正史”が翻訳刊行されます。

●『コンプリート・モータウン』
アダム・ホワイト 著
バーニー・エイルズ 著
アンドリュー・ルーグ・オールダム 序文
単行本 B4変形 / 400ページ
ISBN:978-4-309-27720-2 / Cコード:0073
発売日:2016.10.27(予定)
予価9,720円(本体9,000円)

※以下、インフォメーションより

廊下、階段の吹き抜け、壁のそば、
トイレでレコーディングしたことさえあったわ
――ダイアナ・ロス

偉大な音楽、偉大な歌に追いつくのは大変だったが、
自分にとっては最高に楽しいことだった。
ベリー・ゴーディは私の人生にとって最高の恵みだった。
――スティーヴィー・ワンダー

マーヴィンはいずれみんなをまとめていくことになるはずだった。
彼には生まれながらにヒットを生む才能があったのだから。
――ベリー・ゴーディ

マイケル・ジャクソンは少年の頃に一人前の男にならなければならなかった。
他のことでは子供だったが、ことエンターテインメント関係のことになると、
彼は一人前の男だった
――スモーキー・ロビンソン

スティーヴィーによる5作ひと組のアルバムは史上最高の傑作だ。
――バラク・オバマ

100人以上の関係者による証言
1000点以上の貴重な写真

・収録アーティスト
スプリームス、マーヴィン・ゲイ、スティーヴィー・ワンダー、ジャクソン5、テンプテーションズ、フォー・トップス、スモーキー・ロビンソン・アンド・ザ・ミラクルズ、ダイアナ・ロス、ライオネル・リッチー、マーサ・アンド・ザ・ヴァンデラス、メリー・ウェルズ、コモドアーズ、タミー・テレル、アイズレー・ブラザーズ、マーヴェレッツ、エディ・ホランド、グラディス・ナイト&ピップス、コントゥアーズ、エドウィン・スター、デヴィッド・ラフィン、レア・アース、etc.…

f:id:captainfantastic:20160713203021j:plain

【目次】
序文――アンドリュー・ルーグ・オールダム
モータウン/レーベル一覧
前奏曲:今回の火事
01. はじめに
02. 黒人の注文、お断り
03. 福音を伝導せよ
04. ミート・ザ・スプリームス
05. レディ・ステディ・ゴー!
06. 逃げ場なんてない
07. 頭に泥でも詰めておけ
08. 上海セレブレーション
09. 太陽の国
10. 最後のスター
おわりに:モータウノポリー
写真クレジット/索引/謝辞

著者について
アダム・ホワイト Adam White
元『ビルボード』誌の編集長。『ローリング・ストーン』誌、『ミュージック・ウィーク』誌、『ラジオ&レコーズ』誌、『タイム』誌、『NME』などに40年以上ものあいだ記事を寄稿している。共著に『The Billboard Book of No. 1 R&B Hits』など。『The Motown Story』(1983年)と『Heaven Must Have Sent You: The Holland/Dozier/Holland Story』(2005年)はグラミー賞候補となった。2002年から2012年までユニバーサル・ミュージック・グループ・インターナショナルの通信担当副社長を務めた。

バーニー・エイルズ Barney Ales
ベリー・ゴーディにとって欠かすことのできない右腕であり、モータウン随一の「中の人」。レコードをかけてもらって集金するのを仕事とし、副社長兼総支配人に昇進したが、1972年にゴーディがモータウンをカリフォルニアに移転させたときデトロイトに残留。復帰後、1975年から1978年までロサンゼルスで社長を務めた。

 コンプリート・モータウン

ゴーイング・トゥ・ア・55<モータウン創設55周年記念盤> オムニバス (アーティスト), テンプテーションズ (アーティスト) & その他

 

f:id:captainfantastic:20160713203059j:plain